Fu生麩のことタイトル
生麩イメージ
生麩ができるまで
主原料「グルテン」絶妙なブレンド各種製品

生麩の原料「グルテン」が秘める特長 グルテン
 写真いっぱいに写っている白いプリプリとした物質が、生麩の原料「グルテン」です。グルテンとは小麦から取り出された植物性タンパク質成分の事で、別名「小麦タンパク」とも呼ばれており、パンやうどんの原料としてもよく知られています。グルテンは弾力性に富んでおり、表面に触れてみると指が押し返される程の感触が味わえます。また非常に粘り気が強いという性質も合わせ持っています。弾力性と粘性、この2つの要素が生麩独特のモチモチとした食感を生み出す素となっているのです。

餅米 グルテンともち米の絶妙な融合
 このグルテンにもち米を加え、混ぜ合わせる事によって生麩生地が作られるのですが、混ぜるもち米の割合によっては生麩の出来が全く違ってきます。もち米の分量を増やし過ぎるとグルテンに含まれる優良な栄養素のバランスが崩れてしまいますし、逆に減らし過ぎるとパサパサした食感になってしまいます。日によって微妙に異なるグルテンの質感を的確に捉え、もち米と絶妙な比率で混ぜ合わせる事により、ヘルシーで食感豊かな生麩が誕生します。

当店が提供する生麩製品 麩万寿
 こうして作られた生地を基に、「麩万寿(ふうまんじゅう)」等の菓子や「細工麩」、「手まり麩」など様々な生麩が生み出されていきます。麩万寿とは上質の餡を生麩生地で包んだ当店ならではの伝統の銘菓で、餡(あん)の中に栗・金柑・梅や季節の果物を入れたもの、生麩にいちごや抹茶を練り込んだものなどをご提供しています。また細工麩は桜や紅葉、梅などの形をした彩り鮮やかな生麩、手まり麩はその名の通り手まりの形をした生麩で、共にお吸い物や煮物の華として重宝されています。